電話不要となるモビットWeb完結はデメリットもある

電話や郵送物が不要で借りられると評判のモビットのWeb完結ですが、良い点ばかりではなくデメリットも当然ながら存在しています。デメリットとメリットを見比べるとモビットのWeb完結には何ともいえない部分もあるので、申し込みを進める際には慎重に選ぶようにしましょう。

 

まず基本として、モビットにはWeb申し込みとWeb完結の二通りのネット上での申し込み方法があります。違いは手続きの進め方や契約後の利用で、Web申し込みは他の消費者金融と同じようにネットでの申し込みを行い、契約を進める方法です。Web完結はモビット独自のものとなり、電話や郵送物が不要で契約が行えます。

 

ぱっと見ると電話や郵送物が不要となるWeb完結にメリットがあるように感じられますが、Web完結は利用のための条件が厳しくなるのが一つの欠点です。さらに、来店不要契約でも郵送物が無いWeb完結は、後日のカードの郵送が無い、つまりカードの発行がされないキャッシングサービスとなります。

 

カードがないキャッシングとなるモビットのWeb完結は、借り入れや返済は銀行振り込みで行うこととなります。そのため、平日の昼間であれば良いですが、銀行の営業が終わってしまった夕方や土日、祝祭日では借り入れの利用ができません。

 

Web完結は契約時のメリットばかりに目が行ってしまいますが、契約後の利用にも様々な欠点があります。総合的に判断をし、果たして本当にモビットWeb完結の申し込みが自分にあっているのかを確認するようにしましょう。